「クラシコ」

 

 

2011年に梅田で観賞したのですが、そのときに「こんなマニアックな話しが作品になって、興行されていることの素晴らしさ」を感じたことを今でも覚えています。
 
 
北信越という言葉すらなじみのない方がほとんどだと思うのですが、個人的には高校時代に漕艇競技で北信越総体に出場したこともあり、さらにAC長野パルセイロの前身、長野エルザ時代にアルビレックス新潟との練習試合を見たこともあり、非常に思い入れのある作品でした。
 
 
梅田で見たときから7年の歳月が過ぎ、山雅も長野も金沢もがJリーグ入りをするという時の流れの速さに驚きを感じえませんが、一度は「まるちゃん」に行ってみたいものだなと思う反面、全国各地のJリーグJリーグを目ざすクラブのサポーターのいるところ、どこにでも観られる光景なんだろうなと思うとJリーグがはじまって26年。百年構想の1/4が終わった時点では、なかなかいい感じなのではなかろうかと思う次第であります。
 
 
今回、劇場であらためて見て気付いたのですが山雅のシーンは緑がかった、パルセイロのシーンはオレンジがかった映像だったんですね。
 
 
ちなみにクラシコの樋本 淳 監督の最新作品「サンセットドライブ」はこどもを持つお父さん必見の映画ですので、こちらもご期待ください。
 
 
クラシコ」オフィシャルサイト
http://www.clasico-movie.com